2020年(AOS100年)の船員の日にあたって

カトリック教会では、毎年、7月の第2日曜日(今年は7月12日)を「船員の日」と定めています。特に、今年はAOS100周年にあたり、日本カトリック難民移住移動者委員会から、メッセージが発表されました。

詳細は、下記をご参照ください。

2020船員の日 委員会メッセージ

また、同委員会のニュースレター「J-CaRM News」でも、AOSの活動が、新型コロナウイルスの影響とともに、特集されています。

https://www.jcarm.com/wordpress/wp-content/uploads/2020/06/J-CaRM-News-No.5.pdf

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です