11月24日 川崎グループ訪船報告

肌寒い一日でしたが、予定通り訪船。末吉町教会へは8時半前に向かいAOSの車で貝塚教会へ。9時20分前には到着、参加者は、シスター柏木さん、鹿島田教会から福田陽子さん、堀田洋子さん、寺田マリベスさん、前原典子さんの4名、中原教会からは山浦了さん、貝塚教会からは高橋ロサさん、そして運転手の森山です。

先週配りきれなかったプレゼントと鹿島田教会からとすでに貝塚に集まっているプレゼントを合わせて53個を車に積み込んで大桟橋の税関に行きました。今回は、23日が休日だったので東洋信号通信社のポートビューは木曜日分しかなく、SFliteのアプリでもあまり船影がありません。税関の係官に川崎市営千鳥町と東扇島に停泊中の船舶を書き出してもらいましたが、千鳥町は一隻(台風で損傷した船はありましたが)、東扇島はなし。そこで、横浜港の大黒埠頭を掲示板でチェックするとMOL(旧名三井船舶大阪商船・現商船三井)の自動車運搬船が停泊中、そこで、横浜港用の申請書、それに持ち込み品の書類もつくり大黒埠頭に高速(大黒埠頭行く場合は高速でなくても大丈夫だと今日、発見)で向かいました。 

最初の船はMOLのEUPHONY ACE 自動車運搬船、T4バース停泊です。最初、26名と聞いたので27名分のプレゼントを用意しましたが、詳しくは28名で、今日、4名がフィリピンへ帰国とのこと。乗員構成は12名がフィリピン船員、あとはインドの船員、船長さんもインドの方でした。最初は、積み込みが忙しく、ゲートでプレゼントを渡すと言うことになったのですが、親切にも食堂まで案内してもらえることにない2組に分かれてエレベーターで。今日中に常陸那珂へ向かいその後、オーストラリアということで、長居は出来ませんでしたが、それなりの交流ができました(写真参照)。大黒埠頭でのおなじくMOLの船も申請しましたがバースは反対側のC1。自動車運搬船なのでプレゼントが足りなくなるかもしれないので、断念して、川崎港へ向かいました。高速へ入ったのはいいのですが、つい、うっかりミス。羽田という標識に引きづられて湾岸線から別れ、浅田で降りたので10分以上のロスになりました。

川崎港ではUNIPROFIT市営5号です。大きな船で、積み込みの最中。船員に声をかけると上がってこいとのジェスチャーですが、タラップが急すぎ、高いので降りて来てもらって16個手渡しました。インド人、中国人、それにモンゴル人の船員もいるとの事でした。

帰りは、貝塚教会で7名をおろし、森山が大桟橋の税関経由で末吉町教会まで、下道で。1時間と10分ほどかかりました。

今回は8名での訪船でしたが、勤労感謝の日の次と言うこともあり、川崎港はとくに閑散としていました。

次回は12月13日、20日、それに22日を予定しています。いずれも、9時20分に貝塚教会集合です。参加者が多い場合はAOSの車を使用したいと思います。よろしくお願いいたします。

なお、12月1日は9時半から末吉町教会のAOSセンターでラッピングがあります。写真は左から、MOLの自動車運搬船の厨房にて、同じくその船から横浜港、川崎港のUNIPROFIT号のまえで です。

2018年11月28日